東京で1人暮らしをしている広島県人が、ブログに挑戦中!これからは、1週間に2,3度更新するくらいのゆったりペースで更新中!更新されてるとラッキーだと思ってください(笑)よろしくお願いいたします♪


by cyh0122
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

やっと気付いた・・・。

なぁんか、意味深なタイトルだなぁ。。笑

まるで、月9の9話目あたりのタイトルみたい笑
まぁ、うちの場合はそういう感じの意味じゃないんだけどね笑
で、うちがいったい何に気付いたのか。
それは・・・・・・


大学3年って、考えること多くない?!


今さらかよって話よね。
わかっとるわ。
ただ、1、2年はどれだけ気持ち的に余裕があったのかと思うと・・・
・・・・もっと遊んどけばよかった・・・・笑

今からは、就職についても、どういう方面に行くのか考え、

学校の勉強も専門的な授業が多くなり、

その専門に進むための、資格試験受けないといけんし、

その資格試験のための勉強をせんといけんし、

勉強も大切じゃけど、課外実習(インタ-ン)で現場に行って直接体験して勉強したいし、

でもインターン行くと、資格試験に向けての勉強大学の勉強インターン報告書とバイト(?)と・・・・
・・・・・
やることがありすぎる。。
うちの不器用さでは、この予定を上手く運ぶなんて、不可能に近いわ。
全部中途半端になってしまう可能性大!!

あれれ?急に、かなしくなってきた・・・。
もっと、東京という都会で遊べばよかったなぁ・・・・・( ´_ゝ`)・・・・・・・


・・・・そんなことを、たった今まで、お風呂の中で考えておりました。
しかし、うちはお風呂場で悟りました。

『今、自分が1番大切だと思うことは何か。』

うちにとっての大切なことは・・・・・


都会で遊ぶこと!!


↑はい、バカじゃ笑
そうじゃなくて、今うちが大切だと思うことは、現場で体験して勉強するのも大切じゃけど、
将来のために資格試験の勉強を、しっかりとすることじゃないのかしらね(´・ω・`)
あと、大学の勉強と、就職についての情報をあつめること・・・かなヽ(´ー`)ノ

ってことで、お風呂場で、悟ってしまいました(´・ω・`)
自分の悩みを考えて、自分を納得させるなんてすごいなぁ。。。大学3年生のうち
(自画自賛です)
ということで、現役大学生は、このようにマジメなことを考えていることもあります。
カープが優勝することばかり考えているわけではありません
(↑まったく関係ないわ笑)

[PR]
by cyh0122 | 2007-03-28 00:10 | 日々の生活に起こる出来事

今話題の!①

今日は、昨日の中日対日ハムをチェックしていないし・・・・
(てか、そこまで興味ないしなぁ・・・・)
って思い、結果だけ出します↓

ドラ 1-6 ハム


そいで今日は、今話題の!っていうか、ココ最近話題になっていたことについて書いてみようと思います(゚∀゚ )

昨日、見た方も多いと思われますが、
草彅剛さんが出演している、「僕の歩く道」でもテーマになっている


自閉症


について書いてみたいと思います!
うちが専攻しとる臨床心理学でも、このような障害については結構勉強するんで、
ぜひドラマを見ている皆さんや、見ていない方々にも
自閉症というものがどういう感じなのか、理解してもらいたいと思います!
(うちも再確認できるし。。ヽ(´ー`)ノ)

まず、私が知っている自閉症の特徴について説明していきます。

自閉症というのは、現在人口1万人に2~5人程度男の子に多い障害です。

知的障害を伴うことが多いですが、逆に知能の高い人もいます。
(知能の高い自閉症障害者のことを、高機能自閉症と言い、呼び名が違ってきます)

自閉症は、個人で症状がさまざまで、同じ行為がなく、なかなか説明しづらいのですが、
よく見られる特徴として、

1、対人的な交流の乏しさ・ぎこちなさがあります。
例えば、視線が合いにくく、幼稚園や学校でも、集団で遊ばず、1人で黙々と遊ぶことが多いです。また、人と興味を分かち合うことがありません。

2、言葉の発達の特有の障害があります。
例えば、テレビで聞こえてくる言葉をそのまま、状況に関係なく発声したり。また会話が続かず、自分のことを人ごとのように言います。

3、こだわりの強さ・興味の狭さがあります。
例えば、数字の羅列をずっと見ていたり、車や電車だけにずっと見ていたり。

そのほかにも、感覚刺激が過敏で、多動性があります。
また、予期しない状況や望まない状況に直面したときには、パニックにおちいってしまいます。


ドラマの中では、
1、話すときに視線が合いにくく、「最近どう?」と聞かれても、この言葉の意味が抽象的過ぎて意味がわからず、返事を返すことができないですよね。

2、「大竹さんの担当は、ジンジンです!」と言われてから、自分に関することなのに、他人ごとのように、何度もこの言葉を繰り返し言ってましたよね。あと、全体的に棒読みのように言ってますが、現実的にもあのようなしゃべり方をする自閉症者の方もいます。

3、「カレーはやっぱりチキンカレー」
「ツール・ド・フランスのビデオを見て、歴代の優勝者を覚える」
「自分の服には、必ず黄色をいれる」
「都古ちゃんへの手紙は、「都古ちゃんへ」から始まり、3行、今日のことを書き、4行で終わる手紙」

そのほかでも、テンジクネズミがカゴから逃げてしまったため、パニックにおちいってしまいましたよね。
自閉症というのは、予定通りに進まなければ、とても不安になってしまうのです。
だから、お母さんも「買い物に行って来るから。たぶん、40~50分に帰ってくるわね」
と言っています。
あれで、1時間を越えて帰ることになれば、草彅くん演じるテル君は、パニックにおちいる可能性が高いです。


こうやって、自閉症者はいろいろな特徴があるんですけど、個人でまったく違った症状があらわれます。
ツール・ド・フランスの歴代の優勝者を覚えたり、電車の名前を覚えたり、車の名前を覚えたり、昆虫の名前を覚えたり・・・・いろいろです。


関わっていくことは、とても難しいと思います。
しかし、彼らだって、私たちと交流することが難しいんです。
だったら私たちが、身構えず接していくことが大切なんじゃないかな。。って思います。
特徴や症状がわかれば、付き合いやすくなると思います!


わかりにくい説明でしたねぇ・・・ヽ(`Д´)ノ
ぜひ、皆さんももっと知りたいと思ったら、いろいろな情報がネットにも出ているんで、
興味があったら調べてみてください!


[PR]
by cyh0122 | 2006-10-25 12:14 | 日々の生活に起こる出来事
今日の出来事でも書きますか★

今日は、ある場所でボランティアをしてまいりました。
その場所は、某保育園へ。
なんか、いろいろあってボランティア参加ということになりまして・・・(´・ω・`)

そいで、今日うちが担当になったのが、


未知の年齢



1歳児



「うち、末っ子なんで・・・いとこも兄と姉だけで・・・・年下の子どもと接したことがなくて・・・」

と、保育士さんにしどろもどろで言っていると、
「かわいそうに・・・・じゃぁ1歳児担当ね!」

1歳児って・・・・言葉通じないから大変なんじゃ?
と小さな反抗したんじゃけど、保育士さんの「大丈夫②!」とのせられて、
1歳児ルームへ・・・・。

知らないおばさんがおると、1歳児って素直なのね。



じぃ~~~~・・・・・



と見つめられました笑
それにとまどうことなく、笑顔で突進してくる、おばさん。
そりゃ怖いわな笑( ̄∀ ̄ )
やっぱ、ちょっと子どもたちはびびってました笑
しかし、しゃがんで話しかけると、とってもいい反応がかえってきて、1歳児のとりこになっちゃいました★(≧▽≦)

けど、言葉の壁は高いことに気付かされたのは、5分後くらい。
手を引いて、どこかに連れて行こうとする子ども。

「どしたん?」
と、普通に広島弁で話しかける、うち。

「なぁな。」

え?!

「なぁなっ!」

な、なに?!(またもやしどろもどろ。)

「(指をさして)なぁなっ!」

・・・・・・・・・・
結局わからんかった・・・。
とりあえず、笑ってながしてしまった・・・。
大人失格やね笑


とりあえず、今日は充実した1日を過ごすことができました。
これでも末っ子なりに頑張ったんです笑
今まで上ばかりにかわいがられながら(?)育ってきたもので・・・・あまちゃんでしたヽ(´ー`)ノ

しかし、今日は本当に幼児のかわいさにキュンってなりました笑
末っ子の人は一度、体験しなければもったいない!
自分の子どもでもいいかもしれんけど、まずは保育園でボランティアすべし!!!(ズバッ!)
それと保育士さんって、大変じゃね。。
うち、臨床心理専攻じゃけぇ、保育学科の友だちを尊敬しました。
これから友だちを敬っていきます(´・ω・`)


[PR]
by cyh0122 | 2006-09-22 00:29 | 日々の生活に起こる出来事